お祝いのマナー

お祝いをする際のマナーも知っておくといいでしょう。送る相手が会社などの上司の場合には贈ってはいけないものがあります。筆記用具は、上司に対して精進してくださいということを伝える結果になってしまうので、相手の気分を害してしまうことになるので、避けるべきです。

また、上司に靴や靴下などを送る場合も、上司を踏みつける意味になってしまうので、避けたほうがいいでしょう。せっかくプレゼントをしても上司からいい評価を得ることが出来なくなってしまいます。更にはベルトも、気合を入れてというような意味になってしまうので、上司へのプレゼントとしては適していません。

更には、単に贈り物を相手に贈るだけでなく、一言でもいいのでお祝いの気持ちを表したメッセージを送るようにするのは大変意味をもってきます。相手にたいする、ちょっとした心遣いがお祝いの気持ちを相手の心に響かせる結果となることが多いのです。

上司を含めて、一般的に一番多く用いられるお祝いの定番商品は花のプレゼントです。花を渡されると多くの人が非常にうれしく感じてくれるものですので、相手が欲しいと思うプレゼントに花束を添えるのは非常に賢いお祝いの方法であるといえます。

Pocket